あなたの抜け毛対策、本当に大丈夫?間違った抜け毛予防をご紹介

間違った抜け毛予防:ブラシで頭をバシバシと叩く

親の敵のように自らの頭をブラシで殴打しているおじ様を銭湯やゴルフ場で時々みかけます。
流行のきっかけは何だったのでしょうか?年配の方に尋ねてみると、昭和の中頃にはすでにブラシで頭を叩く文化は定着していたという事が分かりました。

頭皮を刺激する事で髪を生やそうとしているのは容易に想像する事ができます。しかし残念ですが頭皮が傷ついて逆効果になってしまいますよ。頭皮への刺激を与えるのであれば、指の腹で優しく揉むようにして下さい。

間違った抜け毛予防:刺激物をすり込む

頭皮を刺激をする事で、髪は一時的に生えやすくなります。 しかし持続は難しく、生えたとしても産毛で終わる事が多い方法です。
数十年前に流行ったアジアのとある国の育毛剤がこのタイプです。唐辛子の刺激で髪を生やす物だったのですが、立派な毛に育たないばかりか、過剰な刺激やアレルギーにより顔がパンパンに腫れ上がる人もいました。
唐辛子は料理のスパイスとして使いましょう。間違っても頭皮に刷り込んではいけません。

抜け毛の種類をタイプ別にまとめてみました!

男性型脱毛症

男性型脱毛症とは男性特有の抜け毛で、頭頂部や生え際が薄くなります。
ヘアケア製品や食生活、DHTホルモン等が原因で徐々に抜け毛が進行していきます。

女性の抜け毛(脱毛症)と比べ、範囲が広範囲に渡るのが特徴です。男性の抜け毛(脱毛症)の8割以上は男性型脱毛症となります。
頭頂部からの抜け毛の進行に比べ、額からの抜け毛の進行は改善期間に時間がかかるので早めの対処が必要となります。

男性型脱毛症が発症する年齢は?

男性型脱毛症が発症する年齢は幅広く、早ければ10代で発症するケースもあります。
若年性脱毛症と呼ばれる事もあり、精神的にもかなりのストレスを感じます。 若いから安心!と思わず、ヘアケアの見直しをお勧め致します。

日本人男性の脱毛症で90%以上は男性型脱毛症です。 30歳以下の男性でも約30%は男性型脱毛症になっていると言われています。

男性型脱毛症の特徴

男性型脱毛症かな?と思ったら以下をチェックして下さい。

1.頭頂部や生え際が薄くなってきた。
2.髪が細くなってきた。(産毛のようになってきた)
3.抜け毛が増えた。
4.髪にハリがなくなってきた。
5.髪の長さが5cm以上あるが頭皮が透けて見える。

チェック項目に全て当てはまった場合、早急に生活習慣を見直し毛髪の生えやすい環境にする必要があります。

老人性脱毛症

男性は20歳、女性は30歳を超えたあたりから、髪は少しずつ細くなっていきます。
そして60歳を超える辺りから毛母細胞の老化により全身の体毛が薄くなるのですが、これを老人性脱毛症と言います。
しかし個人差もあり、60歳を過ぎてもほとんど変化のない方もいらっしゃいます。

円形脱毛症

円形脱毛症とは、毛髪が円形の形に脱毛していく脱毛症です。
円形脱毛症に気が付いた時はかなり驚くと思いますが、安心してください。 円形脱毛症と男性型脱毛症では、抜け毛のメカニズムが全く違います。

円形脱毛症は、外部からの刺激から守る「過剰な免疫反応」が原因です。さらに、過度のストレスによる「自己免疫反応」も原因の1つです。
これは、自分の毛母細胞を異物と勘違いして攻撃する、迷惑な症状なのですが、ストレスを溜めない生活、炎症を防ぐなどすれば必ず治ります。

円形脱毛症はどんな人が発症するの?

円形脱毛症は誰もが発症する可能性を持っていますので。常日頃からストレスを溜めない生活が必要です。

円形脱毛症はどの部位に出るの?

円形脱毛症の症状が出るのは髪だけではありません。腕や足、まつ毛にも発症する事があります。

体毛が抜けた所で、あまりショックは大きくないと思いますが、そんな時でもストレスが溜まっていますので、少し息抜きをして体と心を休めるようにしましょう。

円形脱毛症のこぼれ話

ほとんどの方は本人または家族が発見するのですが、中には美容室で初めて気が付くお客様もいらっしゃいます。
運良く美容室で発見した場合は円形脱毛症は治る事も教えてもらえるので、自宅での発見よりも精神的に楽なのです。

それは本当に円形脱毛症?

幼い子供に多いのですが、髪の抜き癖がある方もいます。
抜毛症とかトリコチロマニアと言います。まれに成人の女性にも見られる症状です。

貧乏ゆすりのようなクセで、無意識に髪を引っ張り抜いてしまうのです。精神的な要因が大きく人間関係や不安が影響していると言われていましたが、神経細胞と脳の命令系統に問題があると言う説もあり、はっきりとした原因は解明されていません。

円形脱毛症に見せかけて抜いている事に気が付きましたら、1度お医者様に相談しましょう。
このような症状に気がついた時に、怒って止めさせようとするのはストレスを感じて逆効果ですので優しく接するようにして下さい。

女性の抜け毛

抜け毛は男性の悩みだけではありません。最近は多くの女性から抜け毛、薄毛、細毛の悩み相談を受けます。
女性の抜け毛は、頭頂部付近を中心に減っていくのが特徴で「女性型脱毛症」と呼ばれています。

男性と同じく、いろいろな要因が混ざり合い抜け毛を起こしているのですが、男性に比べストレスが原因の抜け毛が非常に多いと感じています。

急増する女性の抜け毛!女性の抜け毛は治るのでしょうか?

男性と比較しても、女性のほうが遥かに改善する可能性は高いのです。
もともと保有している男性ホルモンの比率も違いますし当然ですね。

女性に多い抜け毛の原因

1.ストレス
ストレスによりホルモンバランスが乱れ抜け毛へと繋がります。無理をせずリラックスした生活を心がけましょう。

2.ホルモンバランス
一定の年齢を超えると、女性ホルモンの分泌が少なくなりますので、一時的に抜け毛が増えることがあります。ホルモンのバランスが正常に戻ると、抜け毛は治ります。

3.髪を結ぶ
髪を縛る機会が多いので圧力がかかり抜け毛の原因となります。縛る回数を減らしましょう。

産後脱毛

出産後に、髪が多量に抜けることがありまが、これを産後脱毛と言います。
産後脱毛の原因は、出産が近づくと女性ホルモンが大量に分泌され、抜け毛が減ります。そして出産後にホルモンのバランスが正常に戻る為、脱毛するのです。

出産後半年近く脱毛が続く場合もありますが、通常産後脱毛は1年くらいで元通りになります

意外と身近にある抜け毛の原因

偏った食生活

バランスの良い食生活をしていない場合、十分に髪へ栄養が行き渡らず髪が育たなくなり、抜け毛が進行する場合があります。

悲しい抜け毛と睡眠の関係

睡眠と抜け毛には深い関係があります。例えば徹夜で仕事したら疲れますよね?
そんな時、疲れを回復するには睡眠をとるしかありません。
それは髪も同じです。睡眠をとらないと髪の疲れも取れないのです。

そして何が悲しいのかと言うと、疲れが取れないと身体の機能が低下しますが、1番最初に停止するのが「髪」なのです。

つまり「抜け毛」の始まりです。

他の臓器と違い、髪がなくても生命に危険はありませんが最初とは悲しすぎます・・。
他の臓器、細胞への栄養が不足しているとき、真っ先に栄養を止められるのは「髪」なのです。

睡眠・栄養が不足した場合、抜け毛が増えるのはこんな理由があったからなのでした。

間違ったシャンプー選び

「シャンプーをしないと抜け毛を起こす!」そう思っている方も多いと思います。確かに汚れたままの頭皮でいる事は抜け毛を増やします。

しかし現実は『シャンプーをすると抜け毛を起こす』のです。

全てのシャンプーと言うわけではありませんが、1部の粗悪なシャンプーは触感や香りだけを追求し、頭皮・髪の状態を考えていない物もあるのです。
良かれと思ってしていたシャンプーが抜け毛の原因になる事があるのです。

スタイリング剤に含まれる添加物

多くのスタイリング剤に配合されている成分は抜け毛予防の大敵です。スタイリング剤は髪にセット力のある添加物を付着させて固めるのですが、当然髪だけではなく地肌にも付いてしまいます。
これが原因で毛穴を塞ぎ、汚れが外へ出なくなってしまい抜け毛の原因となります。
洗い流す時に、スルリと流れず髪に引っかかる物は注意が必要です。

頭皮の炎症

頭皮が炎症を起こすと、抜け毛の原因となります。
頭皮に合わないシャンプーを使用しない事。 頭皮が痒くても、かきむしらない事が大切です。

血流の悪化

喫煙や頭皮を冷やした場合、血管の収縮が起こります。血行不良の原因となり抜け毛を促進します。
タバコを吸う方は、ホドホドにしましょう!

遺伝

遺伝を心配している方は多くいますが遺伝は抜け毛が遺伝するのではなく、抜け毛が起こりやすい体質が遺伝するだけですので、他のケアをきちんとしていれば問題ありません。

DHTホルモンによる、髪の成長阻害

DHTホルモンとは5αリダクターゼという酵素によりテストステロンが活性化し、強い脱毛作用のある男性ホルモンとなります。 現在ではDHTホルモンを抑える育毛剤も開発されています。。

抜け毛からわかる危険信号

危険な抜け毛とは正常な状態から、カチッと脱毛症のスイッチが入った状態へと変化して 「頭皮が弱ってきてますよ~」と体が警告しているのです。
この体が送るサインを見逃さずに、生活習慣、ヘアケア製品の見直しを行う事で、今後の脱毛に繋がるか回避出来るか大きく変わってきます。

nukege

右:正常な抜け毛

自然に抜け落ちた髪の毛の毛根です。あなたの髪として数年の寿命をまっとうした髪の毛といえるでしょう。

中央:危険な抜け毛

何らかの原因で、髪としての寿命を終える前に抜けてしまった不運の髪の毛です。毛穴にシャンプーなどに含まれる添加物が詰まっていたり、食生活などの、生活障害が原因でこのような抜け毛となります。

左:危険な抜け毛

このように先が細くなっていたり、あきらかに弱々しい抜け毛は注意が必要です。このような抜け毛が増えてきた場合は、何か原因がないか考えてみましょう。

抜け毛の基礎知識

1日に抜ける、抜け毛の本数

1年を通して、抜け毛の数を平均すると、大体、毎日80本前後の髪が抜けています。

そして秋には1日120本前後もの髪が抜けてしまいます。

「最近抜け毛が増えたな~」と秋に感じるのは当然の事なのです。

秋という何だか物悲しい雰囲気の季節に抜け毛。これが抜け毛に対する不安を強くしているのかもしれません。

初めて抜け毛の本数を知った方は「正常とは言っても、こんなに抜けて大丈夫なの?」と思うことでしょう。。。

毎日抜け毛と同じ本数だけ髪は生えてきていますので、髪の本数は変わりません♪

正常な本数の抜け毛で、髪が薄くなるのは何故??

様々な理由で髪が生えにくい状態になると、髪の発毛サイクルの公式「新生毛=抜け毛」が「新生毛<抜け毛」となり次第に髪は薄くなります。 抜け毛の数が1日80本あるなら、80本髪が生える頭皮を作る事が、大切です。 仮に1日に80本の抜け毛があったとして、生えてくるのが50本でしたら、毎日30本髪の毛が減っていく、深刻な事態へとなってしまいます。

抜け毛の前兆「髪が細くなる」

男性は20代、女性は30代から、徐々に髪は細くなっていきます。これは自然な事ですから、ご安心ください。

しかし数年で急激に髪が細くなってきたと感じた場合は、抜け毛の兆候ですので注意が必要です。

抜け毛の前兆「頭皮の匂い」

頭皮に細菌が繁殖してくると、匂いが発生します。
髪や頭皮が湿ったまま生活をしているとこのような状態になるのですが、頭皮に細菌が繁殖するのは頭皮環境としては良くない事なので抜け毛につながる恐れもあります。
清潔な頭皮環境を作るようにしましょう

抜け毛の前兆「フケの発生」

フケが抜け毛の原因というよりも、フケが出ることでカユミを覚え頭皮を引っ掻く事で頭皮に傷を付け、抜け毛に繋がる事が考えられます。

しかしフケには、良いフケ悪いフケがあるのをご存知でしょうか?

頭皮への刺激によるフケが発生した場合等は注意が必要ですが、頭皮がアルカリ性から弱酸性の健康な状態に変化する事で、毛穴に溜まっていた老廃物を押し出しフケが発生する場合もございます。これは喜ばしい事なのです。

一時的にフケが出たとしても、そんなに心配はないので掻かないようにしましょう

今日から出来るくせ毛を改善する方法

今回はお家で出来るくせ毛の改善方法です♪

自宅で簡単に出来る方法なので、毎日やっていくとクセ毛も少し落ち着いてくると思います。

クセ毛を落ち着かせる方法「タオルドライ」

1.髪全体を優しく包むように水分を取ります。ゴシゴシ拭いてはいけません。
2.タオルで毛先をはさみポンポンと叩きます。
3.全体を優しく拭きます。

クセ毛を落ち着かせる方法「ドライヤー」

1.髪から15cm以上離して、1箇所に熱が溜まらないように左右に振りながら乾かします。
2.キューティクルが閉じるように髪の根元から毛先へ向けて風を当てます。
3.空いている手で髪の根元から手グシを通しながら少しひっぱるように乾かすと、クセがかなり落ち着きます。

科学的に証明されているわけではありませんが、マイナスイオンドライヤーを使ってみると髪の落ち着きを実感できます。 ブローが苦手な方は、ドライヤーとブラシが一体型の物もありますのでお試し下さい。

お客様からクセ毛に対する疑問『髪を切ったらくせ毛になりました。』

お客様からくせ毛に関する質問を頂いたので、回答をしていきたいと思います♪

髪を切ったらクセ毛になりました

回答:くせ毛の種類【捻転毛】と【波状毛】の方が経験する可能性がある現象です。
髪が長い時には髪の重さでウネリが伸びた状態になっていたのが、髪を短く切る事で重さが軽くなりウネリが出てくるのです。

くせ毛が気になるようであれば、ロングヘアにして重みでウネリを伸ばす事もできますし、この程度のウネリであればブローで簡単に伸ばす事も可能です。

ブローを出来る方はいいですが、出来ない方で軽いスタイルや短いスタイルにしたい方は、縮毛矯正やストレートパーマをする事をオススメ致します。

湿気の多い日や雨の日は髪が広がる

回答:コルテックスのバランスが乱れていると、湿気の多い日に毛髪内部の水分量が変わる為、髪が広がってしまいます。

雨や湿気の多い日に髪の広がりを押さえるには、撥水性のコルテックスと吸水性のコルテックスのバランスを50:50に整える必要があります。

まあ、簡単に言いますと出来るだけ湿気の強い所に行かず、流さないトリートメントなどで、水分が入りすぎないようにしましょうって事です。

傷む事はしていない、だけど髪に艶がない。

回答:髪の表面に凹凸のあるクセ毛の場合、光の屈折の関係で例え傷んでいない健康な髪でもツヤのない髪に見えてしまいます。

アイロン等で髪の凹凸を滑らかな状態にする事で、均等に光を反射させツヤを出す事ができますが、繰り返し使用するとアイロンによるダメージで髪のツヤが失われますので、ヘアクリーム等で髪を保護・補修する必要があります。

あまりダメージを作りたくない方は縮毛矯正を一度してしまったほうが、髪の負担も軽減出来ます。

スタイルがすぐに崩れる

スタイリング剤を跳ね返すほどの強いクセ毛の場合、スタイルをキープする事は容易ではありません。 くせ毛のスタイリングで一番のポイントは【乾いた状態から始めるのは難しい】事を理解する必要があります。

服をアイロンするのと同じで、強いシワ(ウネリ)を伸ばすには一度湿らせないと伸びません。髪を湿らせた状態からセット力のあるスタイリング剤を使用して髪をセットしてみて下さい。今までよりもずっとスタイルが長持ちすると思います。

このパターンの方は基本的に縮毛矯正を既にされている方が多いので、クセ対策と言うよりは、毛先のダメージ対策を重視した方が良いかと思います。

くせ毛を悪化させる生活習慣

今回はくせ毛を悪化させる生活習慣を書きたいと思います♪

濡れた髪のまま眠る

IMG_0615

濡れた毛髪は非常に弱く繊細な状態ですので、髪が濡れたまま眠る方は注意が必要です。
濡れた髪は寝返りでの摩擦、頭の重みによる圧迫などで簡単に傷んでしまいます。また濡れた状態から自然に乾燥した髪は、ウネリのある状態でクセ付いてしまいます。

お風呂上りにドライヤーで髪を乾かさない

IMG_0579

しっかりと髪を乾かす事で睡眠中の髪のダメージを防ぐだけではなく、髪が伸びた状態でクセ付けるので翌朝のスタイリングがきわめて簡単になります。
髪を乾かして眠るだけで、クセでふくらんだボリュームが4分の1は軽減されるのではないでしょうか。
慣れるまでは面倒に思うかもしれませんが、習慣にしてしまえば気になりませんので挑戦してみて下さい。

ウネリを強くするヘアケア製品の使用

IMG_0286

コーティング剤や添加物の入っているシャンプーやトリートメントは、毛穴に付着するとウネリが強くなることがあります。
ウネリだけではなく抜け毛の原因にもなりますので、シャンプーを変えてからウネリが強くなった、抜け毛が増えたという方は無添加のシャンプーをお試し下さい。

高級アルコール系のシャンプーは安価に製造できる為、世の中に数多く出回っていますが洗浄力が強すぎるので、頭皮に必要な皮脂までも取ってしまいます。
皮脂の無くなった頭皮は過剰に皮脂を分泌するようになり、毛穴に詰まりやすくなります。

くせ毛の種類

今回はくせ毛の種類についてです♪

大きく分けてくせ毛は4つになります★

hajoumou

波状毛

波状毛とは日本人を始めアジア系に最も多いタイプのクセ毛です。
名前の通り波打つようなうねりが特徴で、大きなウェーブや小さなウェーブなど様々なパターンがあります。
くせはそれ程強くない為、ブローする事で簡単に伸ばす事もでき、ストレートヘアよりもスタイリングが楽なパターンもあります。

renkyumou

縮毛

黒人に多くチリチリに縮れネジレており、髪のウネリが細かく強いくせ毛です。
まれに螺旋状になっている場合もあります。くせ毛の中で一番ウネリが強いのが縮毛です。

nentenmou

連球毛

髪の太さにバラツキがあり切れやすい髪です。
縮毛矯正やストレートパーマをかけると、髪の細い部分が熱に耐え切れず切れてしまう事もあります。
ヘアカラー等の髪へ負担の掛かる事も避けた方がよいクセ毛です。

shukumou

捻転毛

髪がねじれているタイプのクセ毛です。
波打つようなクセではないので、ぱっと見ただけではクセ毛だと気がつかない場合もあります。
ストレートパーマの掛かりが悪いですが、ロングヘアにする事で髪の重みを利用しストレートに近づける事が可能です。

あなたはどのクセのタイプでしたでしょう?

ご相談頂ければ、あなたのクセのタイプ、対処法をお教え致します♪

くせ毛の原因7つ

今回はクセの原因をご紹介致します♪

cause_il007
cause_il008
原因1 上図は髪の毛を輪切りにした状態です。
毛穴のゆがみにより、直毛は円形なのに対しクセ毛の髪は楕円形になる事があります。

cause_il005
cause_il006

上図は頭皮の断面図です。
毛根がゆがんでいると髪が生えてくる時にウネリのある髪となります。このゆがみの度合いによりウネリの強さも変わってきます。

原因2 

髪は表面から順にキューティクル・コルテックス・メジュラの3つの層で構成されています。

IMG_0769

2番目の層「コルテックス」には、水分を吸収しやすいタンパク質からなる「Aコルテックス」と、水分を吸収しにくいタンパク質からなる「Bコルテックス」という2種類のコルテックスが存在しています。

2種類のコルテックスのバランスが50:50の場合、髪は直毛となります。
この2つのバランスが乱れてしまうと、髪が乾くとクセ毛が出る、 または髪が濡れるとクセが出てしまいます。

原因3 

くせ毛は優勢遺伝ですので、親から子へ「くせ毛」も受け継がれます。

それでは 「父親がクセ毛で母親が直毛なら子供のくせ毛はどうなるのでしょうか?」
結果は7割以上の確立でくせ毛となります。
しかし、波状毛は自分ではくせ毛と気がつかない場合がありますので、実際に意識している方の割合は変わってくると思います。
また父親、母親共にクセ毛の場合は90%を超える確立でくせ毛になります。

原因4 

シャンプーやトリートメントに含まれている添加物。皮脂、汚れが毛穴に詰まってしまうと髪にウネリが出る事があります。

洗浄力の強い石油系や石鹸系のシャンプーを使用すると、必要な皮脂まで取ってしまい頭皮が過剰に皮脂を分泌するようになりますので、無添加のヘアケア製品を使用して、頭皮を清潔に保つように心がけましょう。

原因5 

栄養が不足すると最初に栄養の供給がストップするのが体の末端部分となる髪や爪です。

過剰なダイエットを行うと頭皮への栄養が不足し、血行不良になりデコボコの髪になります。ダイエットをすると髪は細くなり、リバウンドすると髪も太るのです。
髪への栄養の供給が不規則になると、くせ毛に分類される連球毛となります。

原因6 

小さな頃は直毛だったのに、突然くせ毛になったと言う話を聞いた事はありませんか?

この現象は思春期に起こる事が多く、突然くせ毛になる原因として、「髪が軟毛から硬毛へと変化」する事でクセ毛になったと感じるのです。

これは、本来ならば強いクセを持っていた場合でも、軟毛の時は髪が柔らかいのでクセ毛があまり目立ちません。 軟毛にメラニンが加わることで、硬毛へと変化していきます。

思春期に突然くせ毛になった方は、髪が子供の髪から大人の髪へと変わった為に髪にウネリが出てきたのです。

原因7 

アルカリ性のシャンプーやトリートメントを使用していると、頭皮がアルカリ性に傾き、老廃物が出にくくなり髪を圧迫してクセ毛になる場合があります。

人間の体は体内は弱アルカリ、皮膚は弱酸性とする事で老廃物を外へ出します。
石鹸や石油からできている製品はアルカリ性ですので、弱酸性のアミノ酸からできているヘアケア製品を使用しましょう。