今すぐ実践したい! 本当に効くヘアケアの極意7選!NO.3

5 熱はダメージのもと

ドライヤーやカールアイロン、ストレートアイロンは、おしゃれ女子の必須アイテム♪

とはいえ、熱はキューティクルまで浸透し、髪の乾燥やダメージの原因になってしまう。。。
スタイリングするさいには、熱を防ぐ効果のある製品を使用し、熱からのダメージを最小限に抑えるようにしよう。

もう一つは、【3秒ルール】熱の温度をMAXにしたアイロンを髪につける時間を3秒以内にすると、最小限の熱のダメージで抑えられます♪

6 髪のもつれは慎重にほぐそう

もつれた髪の毛は、思わず引っぱってしまいがち。。。とはいえ切れ毛の原因になってしまうので、もつれた部分を水で濡らし、目の粗いブラシで慎重にほつれをほぐしてあげてください♪

さらに乾燥がひどい髪や痛みやすい髪の人は、

⇒さらなるダメージをおさえるために、ヘアオイルを髪に塗ってからとかすと楽になります♪

7 こまめなトリミングで健康な髪に

健康的で枝毛のない髪を保つためには、定期にヘアサロンに行き、トリミングすることが大切だ。

 ダメージヘアの人は6週間おき
 健康な髪の人でも8週間おき
             に毛先のカットが必要になります♪

それ以上放置すると、枝毛などのダメージが根元に向かって進んでしまうので、より長く毛先をカットするはめになります。。。

今すぐ実践したい! 本当に効くヘアケアの極意7選!No.2

3 「食」で美髪を目指そう

健康的な食生活を送ることにより、髪が健康になり、髪の立ち上がりや艶を増す効果があります♪

髪の成分はタンパク質が多く成っているので、タンパク質をバランスよく取るのが鍵になります★

美髪を目指すオススメ食材

・チキンや脂質の多い魚、豆類やナッツなど。
      
・水を一日1リットル飲んで、乾燥を防ぐ事で自然なつやのある髪を手に入れよう。

4 紫外線は髪の敵

紫外線は肌よりも髪のダメージの方が強い事がわかっております。
さらに、海水や塩素に髪が触れることで毛包が劣化してしまうので、旅行先で泳ぐ予定のあるひとは十分なケアが必要です♪

旅行の際はスキンケアと同じように、
 UVケア
 保湿ケア
      のできるヘアケア用品を持ち歩く事をオススメ致します。

さらに、旅行に行く前日に美容室でトリートメントをすると、もっとUV効果を得られます♪

今すぐ実践したい! 本当に効くヘアケアの極意7選!No.1

最近、なんだかスタイリングがきまらない、冬の乾燥で髪がバサバサ。。。そんなお悩みを持つ女子には、ずばりヘアケア改善が大事☆

そこで今回は、ヘアケアサロン『AnFye for prco』がその極意を伝授。髪は女の命、すぐに試して見てください♪

1 「洗髪&保湿」が王道ルール

スキンケアでは当たり前になってる「洗顔&保湿」ルールは、実はヘアケアにも当てはまる。

ヘアケア「洗髪&保湿」王道ルール

髪や地肌に必要な油分を取りすぎないよう、1シャンプーで髪を洗うときはぬるめのお湯でていねいにすすぐこと。
髪の乾燥が気になるひとは、冬の間は2回シャンプーするのを避けるのが◎。お湯でていねいにすすぐだけでも、地肌と髪の汚れは洗い流すことができます。  
週に1回は、特別なトリートメントなどのスペシャルケアで、しっかり保湿を心がけよう。
2 トリートメントの効果を最大限に!

髪の美しさを最大限にひきだすには、まず

① シャンプーを洗い流すさい、最後に冷たい水かぬるま湯ですすぐことが大切。

⇒キューティクルが締まり、髪が艶がでます。

② トリートメントをつける前に、髪をしぼって水分を少し取ること。

⇒びしょびしょに濡れた髪にトリートメントをつけても、その効果が最大70パーセントも薄れる原因になってしまいます。

※また美容室専売品は5分つけてから洗い流すタイプのヘアパックが多いが、市販の製品は30分以上つけておかないと効果があまりありません。ヘアパックを塗った髪をタオルに巻くことで、水分を閉じこめてパックの効果をさらに浸透させることができます。

続きは次の記事で書きます♪

表参道・明治神宮前・原宿|美容室・美容院・ヘアサロン|アンフィフォープルコ|お客様口コミ

簡単なケアが将来の髪を救う!

表参道・明治神宮前・原宿|美容室・美容院・ヘアサロン|アンフィフォープルコ|お客様口コミ

髪のエイジングケアは美容院に通ったり、ヘッドスパなどに通うのが一番効果的です。

ただ、せっかくお金をかけるのならもっと効果を出したいですよね♪

なので、髪も肌と同じく毎日の丁寧なお手入れが効果をもっと上げてくれます。

そこで見直してほしいのが、

シャンプーコンディショナーの見直し

季節ごとにシャンプートリートメントを変えることをおすすめします♪

というのも肌と同じように髪の毛だって一年中同じ髪質なわけではありません。

乾燥しやすい冬はしっとりメインのものを、皮脂が多くべたつく夏は保湿効果もある仕上がりがさっぱりとするものなど、時期に合わせた見直しが大切です。

すすぎ残しのないようにしっかり洗髪

ほんの少しだとしてもすすぎ残しは、化粧を落とさずにそのまま寝るのと同じくらい髪にも頭皮にも負担がかかり、頭皮のかゆみやフケ、髪のダメージの原因に繋がっていきます。

特に髪の生え際、後頭部はしっかりチェックしてください♪

ブラッシングor頭皮マッサージでアンチエイジング

頭皮マッサージは血行促進や頭皮のコリ予防改善、ブラッシングにはこれらのほかに頭皮の皮脂を髪全体に行き渡らせツヤ髪に導く効果があります。

頭皮マッサージはシャンプー中に、ブラッシングは乾かした後に取り入れて上げてください♪

毎日数秒のケアが何年後かの自分の髪の質に必ず繋がっていきます。これらは毎日やった分だけ効果が増しますよ♪

アフタートリートメントは必須の時代

髪にツヤ、ハリ、コシを与え、外部刺激から髪を守る役割のアフタートリートメントは、肌で言うスキンケアというくらい重要なアイテム。

最近ではミルク、クリーム、オイル等さまざまなアイテムが揃っています。自分の髪はなにを欲しているのか(水分やうるおい、保護成分等)髪が求めているものを感じ取りながらチョイスしてください♪

もし、どんな種類かお悩みでご相談頂ければご案内させて頂きます☆

今やスキンケアよりも見直しが必要なヘアケア。

肌と同じく髪にも曲がり角があるということを理解し、早めのエイジングケアに取り掛かってみてはいかがでしょうか?

何年後かには、同世代の女性の髪や見た目よりもはるかに若々しさとして差が出てくることでしょう。

知っておきたい髪の老化!

ヘアケアは今や肌と同じようにケアしてほしい場所。

30代後半~40代前半で曲がり角が訪れると言われていますが、これを遅くするのも早めてしまうのも日頃のケア、早めのエイジングの意識が大切なのです♪

まず、髪の太さは30代後半がピークと言われており、それ以降本数は徐々に減少し、1本1本も細くなり薄毛を実感します。そして髪の細胞分布に偏りが出た髪こそが、ツヤがなくごわつく、広がりやすくなるなどのボサボサ化するのです。。。

そしてうねりやすくなるのも立派な老化現象。。。

キューティクル層が剥離し、内部にうるおいがなくなりスカスカ状態になるためです!

アラサー人気雑誌の『美ST』では40代の75%が髪の老化を実感するようになった、そしてまとまりのあるツヤ髪とまとまりのないボサ髪とでは見た目年齢が平均3歳、最大で20歳まで差が付くとの結果が出ていました♪

この事実を知っておくことも大切で、早めに髪のエイジングケアに取り掛かればそのぶん、ハリやコシのある髪の毛をキープできます。
IMG_1867

髪の老化のサインに注意!

肌はたるんできた、化粧ノリが悪い……など一日一日の変化で気が付きやすいものですが、髪の毛となるとなかなか変化に気が付きにくいものです♪

週1回は髪の毛に注目を置き、これらをチェックしてみましょう☆

・髪の毛1本1本が細い
・枝毛or切れ毛が多い
・ツヤがない
・ごわついている
・引っ張って乾かしてもしてもうねりやすい
・見た目のボリュームとは裏腹に手触りはスカスカしてる

1つでも当てはまっていれば髪の毛のエイジングケアをはじめるべし! これらは全て髪の老化のサインなのです。

ブログ【バレンタイン】

どんなに肌のお手入れをしても髪が傷んでいては台無し! 老け髪ストップ、美髪を目指そう!

肌のケアはバッチリだけれどほかは手抜き……。

案外美容女子は顔だけに気を配り、ほかを見落としがちですよね。。。

顔の皮膚と繋がっている場所、それは髪♪

髪の毛だって肌と同じように老けるということを知っていましたか?

いくら若々しい肌を目指しても傷んだ髪をしていては台無し! 傷んだ髪を美髪に整えるだけで、顔はもちろん全体の印象もアップします♪

IMG_1846